利用に際しては


たいていの保険会社では、生命保険の無料相談を行なっていますが、それぞれに特徴の違いがあります。例えば、相談に乗ってもらうと、押し売りや執拗な勧誘が行なわれるところは、経営状態が苦しかったり、厳しいノルマに追われたりしている可能性が高くなります。そのような保険会社では、親身になって相談に乗ってもらうことは難しくなります。その一方で、相談者の現在加入している保険が本人に合っているのか、確認するだけでも良いと言ってくれる会社は、利用価値が高いと言えます。

また、相談担当者や保険会社によっては、依頼者の気持ちを無視して、いきなりセールストークを展開する人がいるかも知れません。そのような対応を受け、自分にとってメリットがないと分かった時には、きっぱりと断って、相談を打ち切り、親身になって相談に乗ってくれる人を探すことが大切です。

そして、無料相談サービスは、文字通り無料で提供されているので、依頼者にとっては気軽に利用することができます。ただ、いくら無料のサービスでも、もちろんボランティアではありません。無料相談は、保険の契約者が支払う手数料によって支えられているサービスで、専門の知識を持つ担当者が行なうものであることを覚えておきましょう。